大分時間がたってしまってからのご報告となりますが、8月30日から9月5日にかけて開催されました第7回国際日本庭園シンポジウムは無事に終了いたしました。
国際活動委員長・三橋一夫さんによるレポートと写真の他、参加者よりご提供いただいた写真を以下に掲載いたします。

--------------------------------------------------
シドニーに於ける第7回国際日本庭園シンポジウムは8月30日〜9月5日の日程で、当協会からは20名が参加しました。
今回のシンポジウムはオーストラリアの日本庭園界の代表ともいうべき、ケン・ラム氏が孤軍奮闘して開催したとも言えるものでした。
全体の参加者は100名弱という小規模な会でしたが、大変和やかで素晴らしいものでした。
シンポジウムは3日間開かれ、2日間の午前中は講演、午後からは会場の隣の池庭でワークショップを行い、残る1日はケン・ラム氏作庭のゴスフォード市の日本庭園での露地作りと、裏千家シドニー支部のご協力を得て岩谷氏が亭主を務めた茶会を行いました。
期間中は晴天に恵まれ、全てが予定通りに進められ、企画した関係者はホッとしています。

講演は
アメリカ カリフォルニア大学教授のケン・ドール・ブラウン氏の
「オーストラリアの日本庭園」に関しての発表
日本からは山田拓広氏「21世紀の日本庭園」
中根史郎氏「海外での日本庭園造り」
岩谷浩三氏「茶庭,これからの形と心」
川瀬昇作氏「日本庭園の美と管理」

ワークショップは
水本隆信(香川)、本川勇(神奈川)、岩隆(千葉)、山田拓広(京都)、曽根将郎(同)各氏に武部石川県支部長も加わり、剪定、延段、竹垣、植付け等を分担して行って頂き、これら各班に日本からの若手がアシストし、シンポジウムに参加している外国の造園家、研究者、日本庭園愛好家共々、庭の修景に励みました。

3日目のゴスフォード市は東京の江戸川区と姉妹都市で、会場からは1時間位の所にあり、ここの庭はケン氏が設計・施工したもので、「この庭の一画に露地風の庭を」という希望があり、つくばい、延段、竹垣、飛石、庭門を作って見せる という作業でした。
事前に下見に行って材料なども選び、打ち合わせしておいたのでそれぞれの材料が搬入されていました。
各担当者と手短に打ち合わせをし、臨機応変、あるものを上手く利用して何とか市側が希望する形となりました。

茶会は日本を発つ前に岩谷、山田両氏が裏千家国際部にシドニー支部のご協力をお願いし、更には裏千家大宗匠の取り計らいで、支部長さんはじめ支部の皆さんが、畳からお道具、お菓子まで用意して下さり、亭主の岩谷氏を盛り立てて頂き、立派な茶会がシドニー郊外の日本庭園で実現しました。シンポジウム参加者は無論のこと、我々も作業の手を止めご相伴に預かりました。
これまた、とてもなごやかな茶会で会話もはずみ、岩谷氏も感慨ひとしおだったと思います。
夕方には作業も一段落してアメリカ、オーストラリア、日本からの参加者全員が輪になって終了のセレモニーを行い、日本式3本締めでシンポジウムの成功と関係者の労をねぎらいました。

参加者全員が無事戻ってきた今現在、リーダーとしては共に協力して下さった皆さんに感謝しています。
参加して下さった皆さん(特に若い人達)が、外国での日本庭園の評価と彼らによって作られた庭を見て多くを感じ取り、シドニーで出会った人達との交流を将来に活かして頂ければ、これ以上の喜びはありません。
サンディエゴ、シドニーと続いたので第8回のシンポジウムは日本で行うようになります。
当協会の式典もあるので、3年後を目指して新しい形のシンポジウムを会員の皆様共々考えて行きたいと思っています。
今後共ご協力の程よろしくお願いします。
   国際活動委員長 三橋一夫(三橋庭園設計事務所)
--------------------------------------------------

三橋委員長ご提供の写真より
日本庭園

お茶会

集合写真
 三橋さんの他の写真(全13枚)はこちら→写真

花蝶園 野村ゆみさんご提供の写真より
集合写真

飛石と竹垣と門
 野村さんの他の写真(全6枚)はこちら→写真

座間緑化事業 座間友和さんご提供の写真より
講演会

剪定実演

お茶会

飛び石を置く

蹲

日本庭園
 座間さんの他の写真(全103枚)はこちら→写真

(有)庭匠霧島 星宏海さんご提供の写真より
ワークショップ

ワークショップ

石庭
 星さんの他の写真(全13枚)はこちら→写真

なお、星さんはご本人のブログでシンポジウムの様子をたっぷりと紹介されています。
楽しい記事ですのでみなさんご覧になって下さい。

 海外の造園家や日本庭園の愛好家達との交流や技術指導を目的とするシンポジュウムが今年はオーストラリアのシドニーに於いて開催されます。
 オーストラリアでは日本庭園はとても人気があり、日本の造園家や職人の技術と感性が求められています。日本庭園を愛する外国の人達は、日本庭園に何を求め何を私達に期待しているのか、海外の造園家との交流を通じお互いに理解を深めることにより、これからの皆様の海外での庭の見方、作り方のお役に立つものと考えております。
 ベテランの方はもとより、若い皆さんもオーストラリアでの庭造りのチャンスを探してみませんか。オーストラリアの実情を知ると共に、現地の造園家との交流を深める目的のこのシンポジュウムにぜひご参加ください。

■概  要■
  期   日  平成24年8月30日(木)〜9月5日(水)
  研 修 場 所  シドニー郊外 日本庭園内
  研 修 内 容  日本庭園の研究発表、ワークショップ、技術指導他
       スケジュール表
  参 加 費  275,000円(当協会員) 295,000円(会員外)
        飛行機代,ホテル代,オプショナルツアー代,
        シンポジウム参加費,市内交通費 含む
  定   員  20名
  締   切  平成24年8月15日(水)
  申し込み先  (社)日本庭園協会事務局
        東京都新宿区西早稲田1-6-3 福田ビル301
        TEL/FAX 03-3204-0595
        E-mail gsj20@m7.dion.ne.jp
  申 し 込 み  上記アドレスまでメール、または
        申込書をFAXしてお申し込みください。
        * 参加費は折返し送付する郵便振替用紙を
         利用し、送金して下さい。
 申 込 書 pdf書類
 お問い合せ   ご不明な点は、担当の三橋まで
       携帯 090-3234-7617
       TEL 043-257-1299  FAX 043-257-6165

 海外の造園家や在外日本庭園との交流を目的とするシンポジウムが、この秋アメリカのサンティエゴ市で開催されます。
 海外で作られている日本庭園への技術的なサポートをテーマとして続けてきたこのシンポジウムも早いもので6回目となりました。当協会の会員の皆様方や海外の関係者のご協力と努力の結果、各日本庭園相互の文化的,技術的な関わり合いも、かなり具体的に発展しており、海外での庭づくりや支援の機会も増えています。
 日本庭園を愛する外国の人達は、日本庭園に何を求め 私達に何を期待しているのか、海外の造園家との交流を通じ互いに理解を深めることは、これからの会員の皆様の海外での庭の見方,作り方のお役に立つと考えております。
 会場となるサンディエゴはメキシコに近い風光明媚な街で、全米一といわれる動物園と港で有名です。下記の詳細をご覧の上、どうかご参加下さい。


シンポジウム概要
  内   容  各種講演、ワークショップ、観光等。
        詳しくはスケジュール表をご覧ください
        スケジュール表
  期   日  平成22年10月1日(金)〜10月8日(金)
  研 修 場 所  アメリカ カリフォルニア州 サンディエゴ市
        バルボアパーク,日本友好庭園内
  参 加 費  会員1名あたり245,000円(会員子弟を含む)
        ※非会員は1名あたり260,000円
        飛行機代,ホテル代,オプショナルツアー代,
        シンポジウム参加費,パーティー代,
        市内交通費 含む
  定   員  30名
  締   切  平成22年9月21日(火)
  申し込み先  (社)日本庭園協会事務局
        東京都新宿区西早稲田1-6-3 福田ビル301
        TEL/FAX 03-3204-0595
        E-mail gsj20@m7.dion.ne.jp
  申 し 込 み  申込書をFAX、またはメールでお申し込みください。
        * 参加費は折返し送付する郵便振替用紙を
         利用し、送金して下さい。
        * ご不明な点は、担当の三橋委員長まで
         ご連絡ください(三橋携帯 090-3234-7617)
  詳 細 情 報  講座案内及び参加申込書・・ こちら   

1

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Link

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM