宮城県支部が発行する会報『風が吹く』2019秋号が発刊されました。

『風が吹く』は、四季ごとに年4回発行し、会員、記念庭園築庭の支援者、各県支部、近隣の市・町と被災した東北沿岸の自治体、遠くは米国・英国の日本庭園関係団体へ配布します。

 

→『風が吹く』2019秋号PDFはこちら

→『風が吹く』2019夏号PDFはこちら

→『風が吹く』創刊号PDFはこちら

11月10日【埼玉県支部】土に関する研修会『Seeds』 土と竹でつくる作品『Seeds』の研修会第3回目のお知らせです。

内容は、前回までの研修会で躯体づくりから荒土塗りまでを行いました。今回は荒土塗りの手直し、成形と土佐漆喰材料作り(仕込み)を行う予定です。埼玉県支部の研修会になりますが、多くの皆様に参加していただけるようお待ちしています。

 

◎埼玉県支部主催

土に関する研修会『Seeds』第3回目

 

●日程:2019年11月10日(受付 8:30/開始9:00)

●会場:JAさいたま大宮緑花木センター

    埼玉県さいたま市北区見沼3-22

●参加費:3,000円

●お申し込み・お問い合わせ:埼玉県支部

 増田 masuda2622@jcom.zaq.ne.jp

●締切:11月2日(土)

 

★昼食は実費にて申し受けます。宿泊は各自で手配して下さい。

宮城県支部が発行する会報『風が吹く』2019夏号が発刊されました。

『風が吹く』は、四季ごとに年4回発行し、会員、記念庭園築庭の支援者、各県支部、近隣の市・町と被災した東北沿岸の自治体、遠くは米国・英国の日本庭園関係団体へ配布します。

 

→『風が吹く』2019夏号PDFはこちら

→『風が吹く』創刊号PDFはこちら

 

風が吹く2019夏号

協会きっての路地づくりの達人である金綱重治親方の直接指導が受けられる、またとない機会です。

蹲踞周りの土の造形や修景全般に対する空間構成など、自然と向き合って培われた美意識を、肌で感じ実体験してください。

 

◎神奈川県支部

金綱重治氏に学ぶ蹲踞の据付研修会

 

●日時:2019年9月28日(土)〜29日(日)2日間

●集合場所・会場:小田原市 総世寺

 神奈川県小田原市久野3670

●集合時間:8時30分

●講師:金綱重治氏

●内容:蹲踞据付け

●参加費:10,000円(弁当代、お茶代、傷害保険料込)

●締切日:9月15日(月)

●申し込み・問合せ先:清水哲也(神奈川県支部長)

携帯:090-3475-4591

メール:odawarazouen@chive.ocn.ne.jp

 

※28日夕刻より懇親会あり。宿泊は各自手配願います。

※北陸新幹線が一部運休の為、今回の講習会を中止いたします。

日本庭園を象徴する代表的な樹種であるアカマツ、そして今や冬の到来を告げる風物詩としてあまりにも有名な金沢兼六園のアカマツの雪吊りですが、積雪を考慮した金沢流アカマツの剪定など伝統的な冬の準備を本場で学びます。

 

◎石川県支部

アカマツ剪定と雪吊り、井筒蓋三本締め講習会

●日時:2019年10月20日(日)〜21日(月)
●集合場所:JR金沢駅西口 10:30集合 送迎車有
●終了:21日 昼食後 午後3時頃解散(JR金沢駅西口)
●会場:いこいの村 能登半島
石川県羽咋郡志賀町上野18-1
Tel 0767-32-3131
●講師:松本 清(植松造園)、宮本 広之(宮本造園)中野 公夫(中野光陽園)
●内容:対象木は中庭のアカマツ(H3.0〜4.0m)に対し金沢流剪定、雪吊り、井筒蓋三本締めを実施
●参加費:1泊4食(1室4名)28,000円 保険料込
●定員:20名 ※日本庭園協会会員のみ
●締切日:9月28日(土)
●申込み・問合せ先:池田市徹 Tel 076-275-1128
携帯:090-8965-5916 Fax 076-275-1909
※小松空港、能登空港利用の方は申し込み時にお伝え下さい。

 

 

土と竹でつくる作品『Seeds』の研修会を進めています。

内容は、竹編みによる躯体づくりから、荒土塗り、中塗り、上塗りの工程を左官職人 都倉 達弥 氏をお迎えして、種を模した土の作品を作り、竹を編み込むことにより大地を表現し、土の作品とあわせて『Seeds』を作ります。

その後、来年行われるさいたま国際芸術祭に出展し多くの皆様に見ていただこうと考えています。

埼玉県支部の研修会になりますが、多くの皆様に参加していただけるようお待ちしています。

 

都倉達弥氏プロフィール

左官職人。1987年東京都生まれ。大分県で5年半の修行を終え、その後1年ドイツに拠点を置き、フランス・南アフリカなどでワークショップを行いながら、出会った人たちと壁を塗り12か国を巡る。2011年よりドイツアーヘン工科大学にて講師を務める。2013年に独立。日本の技術、海外で得た経験と共に人により添う壁作りを目指す。

 

 

◎埼玉県支部主催

土に関する研修会『Seeds』

 

日程:2019年9月7〜8日(受付 8:30/開始9:00)

会場:JAさいたま大宮緑花木センター

   埼玉県さいたま市北区見沼3-22

参加費:3,000円

お申し込み・お問い合わせ:埼玉県支部 増田 masuda2622@jcom.zaq.ne.jp

締切:8月17日(土)

 

★昼食は実費にて申し受けます。宿泊は各自で手配して下さい。

 

★7日に都倉氏との懇親会を予定しています。参加ご希望の方はお申込時に併せてご連絡ください。

宮城県支部は今年、広報部の創設と会報の編集委員会を立ち上げ、新元号となった5月に会報『風が吹く』を発行することとなりました。

宮城県支部では2013年から始まった東日本大震災復興記念庭園築庭のコンセプトに「伝統的な日本庭園の技と心を、世界に向け情報の発信基地とする」と明記しており、5年間の膨大な活動資料を保管して準備を整えていました。

四季ごとに年4回発行し、会員、記念庭園築庭の支援者、各県支部、近隣の市・町と被災した東北沿岸の自治体、遠くは米国・英国の日本庭園関係団体へ配布します。

 

『風が吹く』創刊号PDFはこちら

 

『風が吹く』創刊号表紙

◎北海道南支部主催

廣瀬慶寛氏・竹田利光氏講演会 『庭を創る』

 

●日時:2018年1月3日(土祝)14:00〜(受付は30分前から)

●開場:竹葉新葉亭

    北海道函館市湯川町2-6-22【Google Mapで見る

●会費:2,000円

    終演後18:00より、情報交換会があります

    情報交換会会費:10,000円

●締切:10月27日

 

●お申し込み:北海道南支部 桃井

FAX:0138-57-9525

mail:momoizo@ms2.ncv.me.jp

埼玉県支部からのお知らせです。

 

河西力氏を迎えて3回目の講演となりました。前回まで「デザインの話」、「伝統や庭に向き合う庭師の有り様」などを話していただきましたが、今回は「庭 そして、表現すること」と題し表現について掘り下げます。

それぞれご自身に置き換え、庭を通して自分を発見、発掘するようなことをイメージして話の輪にご参加ください。

 

皆さまのご来場をお待ちしております。

 

チラシPDFはこちら

 

◎埼玉県支部 主催

基調講演 河西力 氏「作庭観(3) 表現すること」

 

●日程:2018年6月17日(日)

●講演:河西力氏

●会場:埼玉会館 2Fラウンジ

さいたま市浦和区高砂3-1-4

●参加費:日本庭園協会会員・師弟 1,500円/一般 2,000円/学生 無料

●定員:100名 先着順

 

●お問い合わせ・お申し込み

masuda2622@jcom.zaq.ne.jp

埼玉県支部 増田

神奈川県支部からのお知らせです。

 

神奈川県支部では、講師に河西力氏をお招きし、真鶴産小松石割栗を使用した石畳講習会を開催します。

3日間にわたる、実習作業と座学講習を予定していますが、スポットでの参加も可能です。

 

◎神奈川県支部 主催

●実習:石畳実習作業

●講座:『作庭家 河西力の庭作り・人作り』河西力氏

 

 

●日程:2018年4月20日(金)〜22日(日)3日間

●講師:河西力氏(20日、21日の予定)※22日は実習生のみでの作業となります

●場所:総世寺(そうせいじ)P有り

神奈川県小田原市久野3670

●参加費:10,000円(昼食代、お茶代、障害保険料 等込み)

 20日は懇親会を予定しています。会費は別途5,000円

●締切:2018年4月5日(木)※作業に支障がでる人数を超えた場合は、早めに締め切る場合があります

 

●お申込・お問い合わせ:

神奈川県支部 清水

電話:090-3475-4591 / FAX:0465-37-5991

メール:odawarazouen@chive.ocn.ne.jp


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Link

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM