鑑賞研究委員会では、龍居竹之介名誉会長にご同行いただき、1泊2日の春季庭園見学会を計画いたしました。

夢窓疎石の作庭した「永保寺庭園」をはじめ織田有楽作の名席「如庵」、現存する最古の天守閣をもつ国宝「犬山城」、「名古屋城本丸・二の丸庭園」など盛りだくさんな見学先に加え、織部焼を追及する陶芸家寺田康雄氏の「美山窯」も訪問します。  

多数のご参加をお待ちしております。 

説明をする龍居竹之介名誉会長


 ◎鑑賞研究委員会主催
春季庭園見学会 ―龍居名誉会長ご同行― 
「新緑の多治見・犬山の庭をたずねて」

●日時:6月11日(木)〜12日(金) 1泊2日 
●集合場所・時間:JR名古屋駅 午前10時 
●参加費:会員38,000円 一般42,000円  ※食事は会費に含まれます(昼食2、夕食、朝食)
●定員:40名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
●締切日:5月12日(火)

●申込み・問合せ:(一社)日本庭園協会
(お申込の場合は、質問記入欄にお申込の旨、ご記入ください)
TEL&FAX……03-3204-0595

鑑賞研究委員会の庭園見学会


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Link

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM