戦国期、朝倉氏の居城一乗谷は北陸の小京都とうたわれて繁栄し、一乗谷文化を生み出しました。織田信長の兵火により有形のものは灰燼に帰しましたが、庭園の秀逸な石組みは残されました。

その一乗谷朝倉氏庭園をはじめ、しっとりと趣のある越前の庭園をめぐる旅です。

多数のご参加をお待ちいたします。

 

(写真はイメージです)

 

 ◎鑑賞研究委員会主催

庭園見学会 ―龍居名誉会長ご同行― 

「越前の文化財庭園をめぐって」

 

●日時:7月12日(火)〜13日(水) 1泊2日 

 

●見学庭園:

伊藤氏庭園(南条郡南越前町)

紫式部公園(越前市東千福町)

城福寺庭園(越前市五分市町)

三田村氏庭園(越前市大滝町) 

梅田氏庭園(今立郡池田町)

養浩館庭園(福井市宝永)

一乗谷朝倉氏庭園(福井市城戸ノ内町)

 

●参加費:会員43,000円 一般48,000円  ※食事は会費に含まれます(昼食2、夕食、朝食)

 

●定員:20名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

●締切日:6月25日(土)

 

●申込み・問合せ:(一社)日本庭園協会

お問い合わせ・申込フォームはこちら

(お申込の場合は、質問記入欄にお申込の旨、ご記入ください)

TEL&FAX……03-3204-0595

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM