白駒池は、北八ヶ岳の広大な原生林の中に、満面に清水をたたえた神秘的な湖。標高2,000メートル以上の湖としては日本最大の天然湖です。 その周りには、樹齢数百年の時を刻んだツゲ、トウヒ、シラビソの原生林が広がり、その下には、まるで緑のじゅうたんを敷きつめたような苔が一面に広がっています。

そこには、485種類もの苔が生息する「苔の森」です。全国で11ヶ所選ばれている「日本の貴重な苔の森」のひとつです。例年10月上旬には紅葉の見ごろを迎えます。

今回は、バスをチャーターし、この白駒池を散策し、その美しい景観を堪能しようと思います。

 

 

◎東京都支部 主催

「白駒池 苔と原生林」の見学会

 

●日程:平成28年10月1日(土)〜2日(日)1泊2日

 

●集合:JR八王子駅 南口 AM6:45

●費用:会員 25,000円(師弟等含む)/非会員 30,000円

 

●定員:40名(先着順)

 

●申込:下記、申込フォームからお申し込み下さい。

→申込フォーム 東京都支部主催見学会 申し込みフォーム(誠和造園内ページ) 

 

●申込締切:9月20日(火)

 

●行程予定:1泊2日 チャーター便のバスで移動

1日目…JR八王子駅 南口集合 ー 中央高速道 ー 白駒池(苔と原生林散策) ー 昼食 ー 宿泊施設着

2日目…朝食後白樺散策 ー 昼食 ー 帰路 中央高速道 ーJR立川駅・新宿駅、各々解散

 

●お問い合せ:東京都支部長 加藤精一 090-1421-5046


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Link

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM