斬新な形の兎石で有名な枯山水庭園、山口県防府市「月の桂の庭」の今年度公開日が、11月23日(土)13日(日)に決まりました。 通常非公開ですが年に一度だけの公開です。興味のある方はお見逃しなく。 詳細を知りたい方は山口県支部長 殿井正敏(090-3176-6272)にご連絡ください。

 

(以下、防府市公式ページより転載)

 

防府市観光情報

http://www.city.hofu.yamaguchi.jp/site/kankou-site/tukino.html

枯山水の幻の名庭

月の桂の庭と言われている桂家の庭は、四代桂運平忠晴(1664年〜1747年)が正徳2年(1712年)に造ったものと伝えられている。山を背にし、南に面した日あたりのよい小高い静かな昔の武家屋敷で、前面には防府平野が開け、左には天神山、中央に桑山、そして前面は佐波川が南流する眺めのよさで、借景としては格好の場所である。庭は白砂に石を組み合わせただけのいわゆる石庭で、その簡素さと借景の美しさと環境の静けさが一体となって、雅趣をただよわせている。忠晴は当時佐波川河口で干拓の大事業をすすめていたが、その事業の成就のため兎肉をたち、書院の縁先、あるいは庭の石により月に祈願したという。月の桂の庭の名は、その月待(つきまち)の行事に由来する。(月待行事旧暦11月23日)

【月の桂の庭】

住所: 防府市大字右田1091-1

交通: JR防府駅から車で約10分

   まちの駅うめてらすから車で約5分

公開:毎年11月上旬の2日間限定公開

   ※平成28年公開予定:平成28年11月12・13日(土・日)


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Link

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM