【定員に達したため〆切りました】

 

山縣有朋の別荘であった小田原古稀庵は目白椿山荘、京都無鄰菴とともに山縣三名園といわれています。

電力王と呼ばれ、数寄茶人であった松永安左エ門の収集した古美術品を展示した松永記念館とその庭園、鈴廣の庭園(会員作品)など、風光明媚な小田原の庭園を巡る一日を楽しんでいただきたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

◎鑑賞研究委員会主催

初夏の日帰り庭園見学会 『小田原の庭園と会員作品を巡る』

定員に達したため締め切りました

 

●日時:2018年(平成30年)7月1日(日)10:20〜17:00(予定)

 

●集合:箱根登山鉄道 風祭駅北口 10:20

 

●見学先:

[誚△猟躅燹焚餔作品:神奈川県支部長清水哲也氏による案内)

∪蘋は捜譴猟躅燹遍∪シ調音畉酩福

N誚蒲鉾本店の庭園(上野周三氏作品)

じ典庵・松永記念館(小田原観光ガイドによる案内)

 

●参加費:会員4,500円/一般4,700円

※参加費に含まれるもの(入園料、保険、ガイド料、資料代、昼食代)

 

●お問い合わせ:(一社)日本庭園協会事務局
定員に達したため締め切りました

 

※Facebookでのメッセージ・コメント等ではお申し込みできません。
上記、庭園協会事務局まで直接お申し込み下さい。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Link

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM