土と竹でつくる作品『Seeds』の研修会を進めています。

内容は、竹編みによる躯体づくりから、荒土塗り、中塗り、上塗りの工程を左官職人 都倉 達弥 氏をお迎えして、種を模した土の作品を作り、竹を編み込むことにより大地を表現し、土の作品とあわせて『Seeds』を作ります。

その後、来年行われるさいたま国際芸術祭に出展し多くの皆様に見ていただこうと考えています。

埼玉県支部の研修会になりますが、多くの皆様に参加していただけるようお待ちしています。

 

都倉達弥氏プロフィール

左官職人。1987年東京都生まれ。大分県で5年半の修行を終え、その後1年ドイツに拠点を置き、フランス・南アフリカなどでワークショップを行いながら、出会った人たちと壁を塗り12か国を巡る。2011年よりドイツアーヘン工科大学にて講師を務める。2013年に独立。日本の技術、海外で得た経験と共に人により添う壁作りを目指す。

 

 

◎埼玉県支部主催

土に関する研修会『Seeds』

 

日程:2019年9月7〜8日(受付 8:30/開始9:00)

会場:JAさいたま大宮緑花木センター

   埼玉県さいたま市北区見沼3-22

参加費:3,000円

お申し込み・お問い合わせ:埼玉県支部 増田 masuda2622@jcom.zaq.ne.jp

締切:8月17日(土)

 

★昼食は実費にて申し受けます。宿泊は各自で手配して下さい。

 

★7日に都倉氏との懇親会を予定しています。参加ご希望の方はお申込時に併せてご連絡ください。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Link

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM