※北陸新幹線が一部運休の為、今回の講習会を中止いたします。

日本庭園を象徴する代表的な樹種であるアカマツ、そして今や冬の到来を告げる風物詩としてあまりにも有名な金沢兼六園のアカマツの雪吊りですが、積雪を考慮した金沢流アカマツの剪定など伝統的な冬の準備を本場で学びます。

 

◎石川県支部

アカマツ剪定と雪吊り、井筒蓋三本締め講習会

●日時:2019年10月20日(日)〜21日(月)
●集合場所:JR金沢駅西口 10:30集合 送迎車有
●終了:21日 昼食後 午後3時頃解散(JR金沢駅西口)
●会場:いこいの村 能登半島
石川県羽咋郡志賀町上野18-1
Tel 0767-32-3131
●講師:松本 清(植松造園)、宮本 広之(宮本造園)中野 公夫(中野光陽園)
●内容:対象木は中庭のアカマツ(H3.0〜4.0m)に対し金沢流剪定、雪吊り、井筒蓋三本締めを実施
●参加費:1泊4食(1室4名)28,000円 保険料込
●定員:20名 ※日本庭園協会会員のみ
●締切日:9月28日(土)
●申込み・問合せ先:池田市徹 Tel 076-275-1128
携帯:090-8965-5916 Fax 076-275-1909
※小松空港、能登空港利用の方は申し込み時にお伝え下さい。

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Link

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM