「日本庭園のもうひとつの見方―デザインする立場から、作庭者のおもいやかたちを紐解く」

 

作庭者のおもいを、物語として受け止め庭園鑑賞することはとても楽しく、創造的なことです。

コンセプトを理解し、爛瓮縫紂辞瓩鬟廛蹈哀薀牴修掘空間システムを再構築したい。

そして作者のこだわったデザイン、ディテールを読み込み楽しみたい。

 

◎鑑賞研究委員会主催 東京都支部共催 講演会

戸田芳樹氏 講演会

「日本庭園のもうひとつの見方―デザインする立場から、作庭者のおもいやかたちを紐解く」

 

講師プロフィール:

ランドスケープアーキテクト連盟会長。株式会社戸田芳樹風景計画代表取締役。広島市尾道市出身。

東京農業大学造園学科卒業。東京・京都にて庭師の修行後、アーバンデザインコンサルタント(代表黒川紀章)を経て、1980年戸田芳樹造園設計室を設立、後に株式会社戸田芳樹風景計画と改称。シンプルでダイナミックな空間でありながら、暖かく柔らかい空気の味付けと、こまやかなディテールの作品を創り続けている。

1989年東京農業大学造園大賞、1995年修善寺「虹の郷」造園学会賞を受賞。

2014年茅ヶ崎市景観まちづくりアドバイザー、2016年朝霞市緑化推進委員長、 2017年中国中山市都市顧問、同年登録ランドスケープアーキテクトフェロー就任。

 

●日時:2019年11月24日(日)14:00〜15:30

●会場:日本女子大学桜楓2号館4階 ホール

    東京都文京区目白台2-8-1

●料金:会員・一般2,000円/学生1,000円(当日受付にて精算)

●締切:11月14日(木)

●申込み先:(一社)日本庭園協会 事務局

お申し込みフォームはこちら

TEL/FAX:03-3204-0595

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Link

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM