◎東京都支部 版築実践塾開催のお知らせ

―住宅庭園の現場にて版築土塀を学ぶ―

 

洋の東西を問わず古代より土塁・土壁・城郭の基壇等々に用いてきた版築が今、見直され、特に土塀は憬れの的。素朴な質感は木々の緑に調和し、住空間を豊かにさせます。 そんな版築工法を現代に生かす技法を身に着けませんか。

 

●日時:(神29年9月9日(土)〜10日(日) 2日間

    ∧神29年9月16日(土)〜17日(日)2日間

●会場:東京都町田市鶴間5-10-5 井上邸現場 現地集合

    東急田園都市線 南町田駅下車 徒歩10分   小雨決行(大雨等順延)

●講師:田中徳夫(塾長)・豊藏 均・山際大地・落合 悟 帆苅誠・佐藤定伸・寺島宏樹・川野辺喜大・井村幹仁

●内容: 1日目 9:00受付開始〜9:30研修開始〜16:30終了

     2日目 9:00研修開始〜16:00終了、解散

☆時間の都合次第で「洗い出しによる仕上げ」も予定

●参加費:会員・師弟 5,000円

     一般 7,000円

     (テキスト代、初日・2日目昼食代、飲物、保険を含む)

●定員:´共に40名

●締切日:8月25日(金) ※定員になり次第、締め切らせて頂きます

●お申し込み:保険加入の都合で次の項目を記入しFAXでお送りください

・住所・氏名・生年月日・血液型・会員か師弟か一般か・希望日,◆△發靴は両方´△(参加費は1回分です)

Fax送信先:042-207-6332(池田功)

●支払方法:ゆうちょ銀行から送金する場合… 10330-86246011

      他銀行から振込をする場合……… ゆうちょ銀行 038支店 普通8624601  口座名・日本庭園協会東京都支部

      ※8月25日(金)までに

●お問い合せ:池田 功 090-3400-9300

●準備していただくもの:ヘルメット、安全靴、手袋  ※宿泊の必要な方は各自で予約して下さい。

※なるべく公共交通機関を利用して下さい。

当協会の定期刊行物「庭園協会ニュース」第89号を29年7月31日に発行しました。
「庭園協会ニュース」第89号PDFはこちら

 

 

主な内容:巻頭言「守るという事は挑み続ける心」高橋康夫/定期総会報告/鑑賞研究委員会「日本庭園の見どころ、東京に残る 庭園の特徴と現在」/国際活動委員会:「ポートランド日本庭園の拡張 祝賀パーティーに参加して」「パイマン氏の京都見学」/支部活動報告:愛知県支部・香川県支部・新潟県支部・香川県支部から四国支部へ/「若手庭師 川の流れ、滝を表す」 北海道 静寂の郷(しじまのさと)で研修」(16P)


庭園協会ニュースは日本庭園協会公式サイトより、PDFで67号〜最新号までの全文がお読みいただけます。 

 →日本庭園協会公式サイト【庭園協会ニュース】バックナンバーはこちら

◎東京建築カレッジ ミニ公開講座

 

住まいづくりのあり方を、市民と建築に携わる業界人が共に考えあう連続講座です。テーマに興味関心のある方はどなたでも気軽にご参加いただけます。東京建築カレッジの授業実施日の放課後に開講する特別企画なので、建築業界の未来の担い手候補=カレッジ生との交流も楽しんでいただけます。

 

<エアコンを使わずに快適に暮らす住まいづくり>

毎月1回開講(全8講)

 

第1回 「暑さ寒さの4要素・気温だけで暑さ寒さは決まらない」
日時:2017年8月4日(金) 19時00分〜20時30分
会場:東京建築カレッジ 池袋校舎
JR池袋駅北口より徒歩8分(平和通り沿い)

講師:金田 正夫 (有)無垢里一級建築士事務所

参加費:無料

※参加申し込みは受講登録票にて事前にお願いします

受講登録票PDFダウンロード

※どなたでも参加できます。ふるってご参加ください

 

主催:職業能力開発短期大学校 東京建築カレッジ

   職業訓練法人 東京土建技術研修センター

 

お問い合わせ:東京建築カレッジ

       http://www.doken-college.ac.jp/kouza/2017mini.html

今年も日比谷公園ガーデニングショーが開催されます。

 

会期:2017年10月21日(土)〜10月29日(日) 10:00〜16:00(最終日は15時)

 

会場:日比谷公園

 

入場料:無料

 

日比谷公園ガーデニングショー 公式サイト

NHK BS1で企画された隈研吾氏の特別番組において、米国ポートランド日本庭園とその活動が紹介されます。

 

番組内では米国ポートランド日本庭園ガーデン・キュレーター内山貞文氏と隈氏が日本庭園・日本文化の海外への紹介等について対談を行っています。

 

ぜひご覧ください。

 

NHK BS1スペシャル「隈研吾“2020”への旅 〜日本文化をめぐる対話〜」

 

新国立競技場の設計で注目される、建築家の隈研吾さん。来る2020年に向け、隈さんが改めて考えたいと思っているのが、「日本文化の本質とは何か」「日本文化を世界に伝える上で大切なことは何か」ということである。今回、隈さんはアメリカと日本を旅して、ロサンゼルスで評判の日本料理店のアメリカ人シェフや、ポートランド日本庭園の庭師、海外でも人気の"くまモン"を生み出したクリエイターと語り合う。

 

放送日時(予定)

第1回:6月17日(土)12時〜12時50分

第2回:7月14日(金)19時〜19時50分(左記に変更になりました)

 

※放送日時は変更になる場合があります。詳細はNHKでご確認ください。

 

NHK BS番組ガイド

◎第55回 文化財指定庭園保護協議会 総会

 

本協会とも連携している、文化財指定庭園保護協議会(文庭協)の総会が開かれます。詳しくは下記PDFをご覧ください。

 

日時:2017年6月22日(木)〜23日(金)

 

会場:アクトシティ浜松コングレスセンター5F 53会議室 ほか

静岡県浜松市中区板屋町111-1

●詳細はこちら

文化財指定庭園保護協議会 総会 案内資料PDF

◎鑑賞研究部・東京都支部共催

龍居竹之介名誉会長ご同行による初夏の日帰り庭園見学会

『武蔵野の育む庭いまむかし』 ―中央線沿線の庭園と会員作品を見る―

 

日時:平成29年7月9日(日)10:00〜17:00(予定)

 

集合:JR中央線・地下鉄丸ノ内線 荻窪駅南口

 

見学先:大田黒公園(杉並区)−石正園(西東京市) 昼食−滄浪泉園(小金井市)−殿ヶ谷戸庭園(国分寺市)

 

参加費:

_餔5,500円 一般7,000円(但し30歳以下は 会員3,000円 一般4,500円)

※参加費に含まれるもの(入園料、保険、バス代、昼食代)

※若い方の参加を願い、優遇料金を設定しました。

 

公共交通機関又は自家用車利用で昼食不要の方は 会員2,000円 一般3,000円

※参加費に含まれるもの(入園料、保険

 

締切:6月20日(火) 定員26名になり次第、締め切らせていただきます。

 

●申込み・問合せ:(一社)日本庭園協会

お問い合わせ・申込フォームはこちら

(お申込の場合は、質問記入欄にお申込の旨、ご記入ください)

TEL&FAX……03-3204-0595

 

※Facebookでのメッセージ・コメント等ではお申し込みできません。
上記、庭園協会事務局まで直接お申し込み下さい。

 

 

江東区清澄三丁目にある清澄庭園は、1932年7月24日に開園され (開園面積37,434.32平方メートル)、昭和54年3月31日に東京都の名勝に指定されています。

この庭園は、明治11年、三菱財閥の創始者である岩崎彌太郎が、荒廃していた大名庭園を買い取り、改修を行い、明治13年に社員の慰安や貴賓を招待する場所として「深川親睦園」として命名した由緒ある庭園です。

 

1923年(大正12年)の関東大震災で庭園は壊滅的な被害を受け、邸宅も焼失しました。この状況の中で東京市の公園課長であった井下清の働きかけにより、1924年(大正13年)、3代目社長の岩崎久弥は庭園の東半分を寄贈し、市は大正記念館の移築(1929年5月竣工)など再整備を行い、市の庭園として開園しました。

 

開園からすでに85年が経過しており、東京を代表する庭園として定着しておりますが、日本庭園協会設立100周年記念事業の一環として清澄庭園の価値を再評価し、文化財庭園としての魅力を再発見する試みです。

 

 

◎龍居竹之介名誉会長 講演会

『清澄庭園の魅力をさぐる 〜近代庭園の原点〜』

 

講師:龍居竹之介名誉会長

 

日時:平成29年7月2日(日)13:00〜17:00

 

会場:清澄庭園 大正記念館

 東京都江東区清澄3丁目3

 

参加費:2,000円 当日払い

 

●申込み・問合せ:(一社)日本庭園協会

お問い合わせ・申込フォームはこちら

(お申込の場合は、質問記入欄にお申込の旨、ご記入ください)

TEL&FAX……03-3204-0595

 

※Facebookでのメッセージ・コメント等ではお申し込みできません。
上記、庭園協会事務局まで直接お申し込み下さい。

◎緑と水の市民カレッジ講座

日本庭園の鑑賞術 58 「日本庭園における空間デザインの本質」

 

日本庭園に関心を持っている市民の方から「庭は どうやって見れば良いのか分からない」という声を良く聞きます。そこで、空間デザインを通した庭園の鑑賞方法を分かりやすく解説します。庭の見方が分ければ庭園を訪ねるのが楽しくなります。

 

日時:2017年6月3日(土)10:00〜12:00

会場:緑と水の市民カレッジ(日比谷公園内)

講師:(一社) 日本庭園協会会員 明星大学 元教授 榊原 八朗

定員:50名(先着順)※事前申込必要・当日受付可

受講料:2,000円

 

緑と水の市民カレッジ 公式サイト

 

●申込み・問合せ:(一社)日本庭園協会

お問い合わせ・申込フォームはこちら

(お申込の場合は、質問記入欄にお申込の旨、ご記入ください)

TEL&FAX……03-3204-0595

若葉青葉の好季節、今回の共催講座は開催を6月とし、例年より早い時期に実施いたします。

 

今回は、龍居名誉会長をお迎えしての講演会と、浜離宮恩賜庭園、殿ヶ谷戸庭園の2庭の名勝庭園見学会。そして、国営昭和記念公園の日本庭園を設計された榊原八朗氏を招いての見学会も予定しております。

 

●日 程:平成29年6月10日(土)〜11日(日)

 

【第1日目】6月10日(土) 13時受付、13時15分開会

・会 場:TKP新橋汐留ビジネスセンター カンファレンスルーム304(変更になりました)

港区新橋4丁目24-8 第2東洋海事ビル(JR新橋駅より徒歩約6分)

・講演会:13時15分〜15時 龍居竹之介名誉会長

・見学会:15時30分〜16時30分  特別名勝・特別史跡 浜離宮恩賜庭園

・移 動:JR新橋駅〜JR立川駅(約1時間)

・懇親会:19時より 立川駅周辺を予定

 

【第2日目】6月11日(日)9時30分集合 国営昭和記念公園 あけぼの口

・見学会:10時〜11時30分 国営昭和記念公園 日本庭園 解説:榊原八朗氏

・昼 食:立川駅周辺(各自) 

・移 動:JR立川駅〜JR国分寺駅(約10分)

・見学会:13時30分〜15時 国指定名勝 殿ヶ谷戸庭園

・解 散:15時30分頃 JR国分寺駅

 

●参加費:会員15,000円 一般19,000円

 

●懇親会費:実費(5〜6,000円を予定)

 

●宿 泊:希望の方はご紹介いたします。※申し込時にお知らせください。(立川駅周辺ビジネスホテル・約¥7,000〜10,000円)

 

●定 員:30名

 

●締 切:6月2日(金) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

●申し込み:(一社)日本庭園協会 事務局

TEL&FAX:03(3204)0595

http://nitteikyou.org/contact/index.html

 

●問合せ:東京都支部 加藤精一・090-1421-5046


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Link

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM