錦秋の一泊庭園見学会ーー秋の三重路の庭めぐりーー
今年の鑑賞会の一泊見学会では秋の三重路に新旧の国指定文化財庭園を訪ねます。最古の庭といわれている城之越遺跡から中世の名園として名高い北畠氏館跡庭園、近世の実業家、諸戸氏の2代が築いた諸戸氏庭園と、日本の庭の流れを一つの地域で肌で感じられる企画です。
龍居竹之介名誉会長と共に、秋の一刻をお楽しみ下さい。多数のご参加をお待ちしております。
日 時
  平成25年11月14日(木) 〜15日(金)         
見学先  
11月14日
 10:50  JR桑名駅 東口改札口 
 11:10   尾諸戸氏庭園    六華苑
 12:15  昼食 「六華」( レストランROCCA・ランチコース)
 14:30   伊奈冨(いのう)神社庭園
 16:15  松坂 ホテル 「ルートイン松坂駅東」
 18:30  夕食「レストラン・オーシャン」(松坂牛しゃぶしゃぶ)
 20:15  ホテル「ルートイン松坂駅東」泊
11月15日
 08:30  ホテル発 
 09:45   北畠氏館跡庭園
 11:30   城之越(じょのこし)遺跡
 13:30  昼食 日本料理 「伊勢之家」(懐石弁当)
 15:15  JR名古屋駅 解散

 ※天候等により、日程、時間は変更になることがあります。
集合場所  
  JR桑名駅 東口改札口
集合時間
  午前10時50分 時間厳守
  (日本庭園協会の旗を持った案内人がおります)
参加費
  協会員 43,000円  協会員外 48,000円
  貸切バス、昼食2回、夕食、朝食付宿泊料(シングル)
  入館料、保険他を含みます
定 員
  40名(大型バス使用)
応募締切
  10月28日(金)
  ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込送金
  10月28日(火)までに氏名、住所、電話番号、
  性別、生年月日をお知らせの上メール、FAX
  または電話にてお申し込みください。
  (保険加入のため生年月日は必須です)
  10月28日(火)までに下記銀行口座まで
  送金をお願いいたします。
  振込手数料は各自ご負担ください。
   三井住友銀行 新宿通支店(店番号 661)
   普通 6783579
   口座名義  社団法人 日本庭園協会
  ※振込用紙控をもって領収証とさせていただきます。
  ※送金後取消料は、15日前までは10%、
  8日前まで50%、7日以降は100%となります。
問い合せ
  社団法人 日本庭園協会
  TEL:03-3204-0595(FAX兼用)
  メール:gsj20@m7.dion.ne.jp
当日連絡先
  090-4021-6552 (鑑賞会担当 鈴木) 

 (社)日本庭園協会は平成25年度の「伝統庭園技塾」を宮城県黒川郡において開催いたします。今回は東日本大震災からの復興を目指す宮城県の地を教室とし、技術の伝承と造園人としての感性、創造力の向上を目指した本協会特有の研修を「東日本大震災復興祈念庭園」と題して、5年にわたる実技研修構想の第1回目として実施いたします。
 「伝統庭園技塾」開催にあたっての当協会からのご挨拶および「東日本大震災復興祈念庭園」全体の構想につきましては、「東日本大震災復興祈念庭園」のページをご覧ください。
 講師陣、スタッフ共々皆様との素晴らしい出会いを心待ちにしております。奮ってご参加ください。

日 時
  平成25年10月11日(金)〜15日(火) <4泊5日>
期 間 
 覚照寺
 宮城県黒川郡大和町宮床字大椚69 TEL 022-346-2049
参加費
  協会員12,000円 協会員外15,000円
  (バス代、昼食代、入館料、保険含む)
講 師
   横山 英悦 (宮城)
   山村 正作 (山形・(有)山村造苑)
   吉田 愛輝 (青森・(有)吉田造園企画)
   伊藤 一郎 (宮城・(有)泉伊藤造園)
   小泉 隆一 (福島・(有)庭泉)
   竹田 利光 (宮城・(株)ザ・利光組)
   熊谷 裕典 (宮城・泉作庭)
   内田  均 (東京・東京農短大教授)
   廣瀬 慶寛 (神奈川県・(有)作庭処 廣瀬)
   高橋 康夫 (東京・(社)日本庭園協会 常務理事)
研修科目
   (昼)1.延段整備、修復 65平方m
      2.御堂軒内改修 6m
      3.墓石修復 2ヶ所
      4.高所剪定・伐採及びロープワーク
   (夜)1.討論会、講師と塾生の皆さんによる
      2.講義
   (最終日)施工箇所の批評等
資 格
  原則として(社)日本庭園協会会員ないしその子弟(スタッフ)
定 員
  40名
参加費
 宿泊つき全日参加 50,000円(宿泊費、食費、懇親会費、教材費含)
 宿泊なし全日参加 30,000円
 1日参加 6,000円(複数日参加の場合 参加日数×6,000円)
宿泊先
 遠藤旅館
 宮城県黒川郡大和町吉岡上町20 TEL 022-345-2020
申込み
 申込書を本部事務局までFAX、またはメールに必要事項を記入の上お送り下さい
支払い
 お申込み受付後、折り返し振込口座をご連絡いたします
応募締切
 9月30日(月)
問い合せ
 ●申込・支払等について
   (社)日本庭園協会 事務局 TEL 03-3204-0595(FAX兼用)
 ●技塾の内容等について
   日本庭園協会 宮城県支部支部長 菊地 正樹
   携帯電話 090-2273-2824
   (有)庭正庭芸研究所
   〒981-3624 宮城県黒川郡大和町宮床字下小路16-1
   TEL 022-346-2043 FAX 022-346-2242
申込書
  見学会の詳細・・pdf

 (社)日本庭園協会東京都支部と本部の共催企画として『第19回講習会 パネルディスカッション「これからの庭を楽しむ」』を開催いたします。
 今年、創立95周年を迎える本協会の創立の原点を省みながら、さらなる日本の庭の発展を期するため、庭園業界を超え活発な意見交換を行い、新たな庭の可能性を見出し、確認し合いながら未来へつなげていくことが目的です。会場となる日比谷公園は初代理事長、本多静六先生ゆかりの地でもあります。
 多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

パネラー(順不同・敬称略)
 高水 謙二 (実業家)
  東京・あきる野市出身。
  同市にある黒茶屋・燈々庵・井中居を経営
 中山 章 (建築家)
  福島県三春町出身。建築専門誌から暮らし系の雑誌に執筆
 正木 覚 (環境デザイナー)
  住宅庭園から都市空間までを手がける。
  ジャパンガーデンデザイナーズ初代会長
 榊原 八朗 (ランドスケープ・アーキテクチャー)
  故・小形研三の子弟。現在、明星大学造形芸術学科教授
 金綱 重治 (作庭家)
  露地づくりの名手。安土桃山期に発する茶の湯を系統だて、
  現代にその精神を伝える
    
 コーディネーター
  豊藏 均 (編集者)
   隔月刊誌『庭』元編集長。仕事柄全国の庭を見届けている
日 時
  平成25年10月13日(日)
 14:00〜16:30 (受付 13:30より)
会 場 
 千代田区立日比谷図書文化館大ホール (日比谷コンベンションホール)
  千代田区日比谷公園1番4号 B1F TEL 022-346-2049
【懇親会会場】
 日比谷グリーンサロン
  千代田区日比谷公園1番5号 TEL 03-3503-2021
会 費
  会 員 3,000円 (会員子弟・スタッフ含)
  非会員 4,000円
  学 生 1,000円
  懇親会費 5,000円
定 員
  200名(申込先着順)
応募締切
 9月30日(月) 定員になり次第締め切ります
申込み
  (社)日本庭園協会 事務局
 TEL&FAX 03-3204-0595    MAIL  gsj20@m7.dion.ne.jp
 申込用紙の1から6の項目を明記の上、お申し込みください。
 申込用紙・・pdf 

 秋爽の茨城県土浦市で茨城県支部・本部共催講座が開かれます。
室町時代に創建された向上庵の池は岩をくり抜き、対岸の石組は自然の岩肌ということで、長年の泥を取除くと素晴らしい石組が蘇りました。又見学会は第7回日本庭園協会賞を受賞した古平氏の創造性あふれる繊細な庭園作品を観ます。
 
日 時
  平成25年10月19日(土)〜20日(日)
会 場 
 向上庵
 茨城県土浦市小野1171 TEL 029-862-2306
 つくばエクスプレスつくば駅から車で約1時間
 つくば駅前広場から送迎致します。(12:40出発)
講演会
 10月19日(土)
   14:00 向上庵庭園調査報告
        廣瀬慶寛氏  尾見裕氏  飛田幸男氏
   15:20 翠巌山向上庵(鎌倉建長寺派)縁起
        向上庵住職 三ツ井宋泉氏
   16:00 古平氏の庭案内
        古平貞夫氏
        第7回(平成20年度)日本庭園協会賞受賞
   16:30 移動
懇親会
 10月19日(土)
   17:30  「八笑(やわら)」
        つくばエクスプレス研究学園駅前
見学会
 10月20日(日)
   08:30 研究学園駅前集合
   09:00 出発 古平氏の庭園見学 途中昼食(1,000円)
   15:00 つくば駅前で解散
参加費
 10,000円 (懇親会費含む)
 講演会のみ参加 6,000円
 ※宿泊ご希望の方
 申込時に予約頂ければ1名約6,000円(朝食付)で手配いたします
定 員
  40名
締切り
  10月2日(水)
申込み
 茨城県支部事務局 水戸市栗崎町1682 
 (株)植幸内 飛田幸男
   TEL 029-240-5008 FAX 029-269-1239
   MAIL mito@uekou.com

 (社)日本庭園協会は今年で95周年を迎えます。そこで、協会の今後の発展を祈念し、記念のシンポジウム及び祝賀会を下記の通り開催いたしますので、万障お繰り合わせの上、ご参加ください。

日 時
  平成25年11月2日(土)
会 場
 清澄庭園大正記念館
シンポジウム
 1.基調講演会
  13:30〜15:00
  龍居竹之助日本庭園協会名誉会長
  「日本庭園協会の95年間を振り返る」
 2.記念シンポジウム
  15:15〜16:30
  「日本庭園の未来を語る」
   出演者
     龍居竹之介(日本庭園協会名誉会長)
     青木美樹子(日本庭園協会副会長)
     小沼康子 (日本庭園協会評議員)
     梶原ちとせ(東京都東部公園緑地事務所維持係長)
     中山なつ希(東京都公園協会文化財庭園係長)
   コーディネーター
     高橋康夫(日本庭園協会常務理事)
 3.清澄庭園案内
  16:40〜17:30
  ガイド:日本庭園協会会員
 4.参加人数
  80名(予定)
祝賀会
  18:00〜19:00 大正記念館にて
会 費
 7,000円
 (シンポジウムのみは2,000円、祝賀会のみは5,000円)
 ※当日受付でお支払い下さい
締切り
  10月15日 (火)まで
申込み
 1.祝賀会とシンポジウム  2.シンポジウムのみ  3.祝賀会のみ
 上記のいずれかをお選びの上、氏名、電話番号を添えて
 下記までFAX、またはメールでお申し込み下さい
  (社)日本庭園協会本部事務局
 TEL・FAX 03-3204-0595    MAIL gsj20@m7.dion.ne.jp

当協会の定期刊行物「庭園協会ニュース」の第73号が
7月31日に発行されました。

庭園協会ニュース表紙

●次世代に伝えていく使命    高橋 良仁
●平成25年度 日本庭園協会定期総会開く
●鑑賞会講演会
 「庭の顔、その裏表〜時の流れに沿った庭の表情」 要旨
●鑑賞会 春季庭園見学会
 初夏の日帰り庭園見学会ー駿河路の庭を行くー
●平成25年度支部活動報告
●宮城県支部設立される
●支部便り14 大北望氏作庭庭園見学会 山口県支部
●河原武敏先生とご一緒した日々  内田 均
●外柔内剛の<東・庭匠>吉田正吾氏逝く 龍居竹之介

以上のように盛り沢山の内容になっています。
全文は下記のページで読むことができます。

今年は5月26日(日)から10月27日(日)にかけて
5回に渡って開かれる予定の「庭園技術連続基礎講座」。
その初回が、先月26日に開催されました。
沢山の参加者に恵まれまして
水道橋の会議室での新肇先生による講義、
上野周三先生のご指導による
東京護国寺の見学会、共に無事終了いたしました。
次回は6月30日(日)に開催の予定です。

当日の集合写真です。
庭園技術連続基礎講座・護国寺
         写真提供:(有)庭匠霧島 星宏海さん

 新潟県支部に孤高の庭師・田中泰阿弥の研究会が発足して19年目。この間、その仕事を紹介する展示会を二回開き、今回が第三回目となります。田中氏の作庭した主な処はおおよそこれで紹介し終わることとなります。
 今後は田中氏による古庭園の発掘・修復の業績について研究を続けていきますが、田中泰阿弥研究のひとつの区切りとして多くのみなさまにご鑑賞いただきたくお知らせいたします。
会 期
  平成25年6月8日(土)〜6月13日(木) 午後1時
時 間
  午前9時〜午後5時   最終日は午後3時まで
会 場 
  新潟県民会館 3階 ギャラリー
  新潟市中央区一番堀通町3-13 TEL 025-228-4481
主 催
  新潟県支部田中泰阿弥研究会
後 援
  (社)日本庭園協会
お問い合せ
  田中泰阿弥研究会事務局 
  (株)芳樹園 造園部 担当・樋口 TEL:025-284-1128
詳 細
  田中泰阿弥展のチラシ 表・・pdf      裏・・pdf

  田中泰阿弥については新発田市清水園のサイト内の
 「清水園を手掛けた名庭師・田中泰阿弥とは」をご覧ください。



大きな地図で見る

作庭の実務に就く人を対象に平成21年秋からスタートした、5回連続の庭園技術基礎講座の第5回です。庭づくりの基本を身につけたい方に、受講をおすすめします。同時に作庭界をリードされた諸先人の作風を知り、さらには庭園の実地見学で技術の実際も学びます。

講座概要
  日   時  全5回
        平成25年5月26日(日)
        平成25年6月30日(日)
        平成25年7月28日(日)
        平成25年9月29日(日)
        平成25年10月27日(日)
  定   員  35名
  研 修 費  15,000円
       (5回セットで全額前納/入園料・昼食代自弁)
        ※会員とその師弟以外は18,000円
  締   切  5月15日(水)
        ※定員になり次第締切ります
  申し込み先  (社) 日本庭園協会事務局
        東京都新宿区西早稲田1-6-3 福田ビル301
        TEL/FAX 03-3204-0595
        E-mail gsj20@m7.dion.ne.jp
  詳 細 情 報  講座内容及び参加申込書 こちら

今年の鑑賞会の春季見学会は駿河方面の庭園等に皆様をご案内いたします。日本庭園協会名誉会長龍居竹之介氏が一日同行して、ご説明してくださいます。是非お誘い合わせの上、ご参加ください。

日 時
  平成25年5月16日(木)            
見学先  
  ● 青山荘(旧田中光顕氏別荘)
  ● 国指定名勝  清見寺庭園
  ● 浮月楼 (昼食)
  ● 国指定名勝  臨済寺庭園
集合場所  
  東海道線新幹線 新富士駅 改札口
集合時間
  午前10時20分 時間厳守
  (日本庭園協会の旗を持った案内人がおります)
参加費
  協会員12,000円 協会員外15,000円
  (バス代、昼食代、入館料、保険含む)
定 員
  40名
応募締切
  5月7日(火)
  ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込送金
  5月7日(火)までに氏名、住所、電話番号、性別、生年月日をお知らせの上
  メール、FAXまたは電話にてお申し込みください。
  (保険加入のため生年月日は必須です)
  5月7日(火)までに下記銀行口座まで送金をお願いいたします。
  振込手数料は各自ご負担ください。
   三井住友銀行 新宿通支店(店番号 661)
   普通 6783579
   口座名義  社団法人 日本庭園協会
  ※振込用紙控をもって領収証とさせていただきます。
  ※送金後取消料は、15日前までは10%、
  8日前まで50%、7日以降は100%となります。
問い合せ
  社団法人 日本庭園協会
  TEL:03-3204-0595(FAX兼用)
  メール:gsj20@m7.dion.ne.jp


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Link

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM