※5/19現在、定員に達したためお申し込みを締め切らせて頂きました。

 

 

庭づくりの基本を身につけたい方を対象とした全5回の講座です。

今回は〈建物と庭〉〈庭と建物〉〈庭園実地見学〉の3部構成になっており、ベテランの方にも興味を持っていただける内容となっておりますので、お誘いあわせの上ふるってご参加下さい。


〈第5回 庭園技術連続基礎講座「庭に向かう私の姿勢」講演のようす〉

◎技術委員会主催
第9回 庭園技術連続基礎講座

●日程:5月28日(日)、6月25日(日)、7月30日(日)、8月27日(日)、9月24日(日)
●時間:10:00〜15:30 ●会場:TKPスター貸会議室 四谷
東京都新宿区四谷1-8-6



●定員:35名 ※定員になり次第締め切ります
●研修費:会員及びそのスタッフ…15,000円/一般…18,000円
※全5回セットで全額前納、分割不可
※入園料、昼食代は含みません

●講演詳細:
第1回 5月28日(日)
〈建物と庭・建築家〉10:00〜11:20 講演:上田 卓聖(建築家・藤森工務店)
〈庭と建物・造園家〉11:30〜12:20 講演:上野 周三(造園家・麻布 植祐)
〈庭園実地見学〉14:00〜15:30 神通静玩堂 室内茶庭(港区)

第2回 6月25日(日)
〈建物と庭・建築家〉10:00〜11:20〈庭と建物・造園家〉11:30〜12:20
杉浦 干城(建築家・WHAT)× 中村 寛(造園家・中村庭苑)
〈庭園実地見学〉14:00〜15:30 飯島邸(杉並区) 解説:中村 寛

第3回 7月30日(日)
〈建物と庭・建築家〉10:00〜11:20 講演:金田 正夫(建築家・無垢里 一級建築士事務所)
〈庭と建物・造園家〉11:30〜12:20 講演:落合 悟(造園家・作庭処 落合)
〈庭園実地見学〉14:00〜15:30 ぎゃらりー無垢里(渋谷区) 解説:落合 悟

第4回 8月27日(日)
〈建物と庭・建築家〉10:00〜11:20 〈庭と建物・造園家〉11:30〜12:20
講演:「新宿御苑で見る建物と庭」 龍居 竹之介(造園家)
〈庭園実地見学〉14:00〜15:30 新宿御苑 解説:龍居 竹之介

第5回 9月24日(日)
〈建物と庭・建築家〉10:00〜11:20 〈庭と建物・造園家〉11:30〜12:20
講演:「田中泰阿弥の庭と建物」 三鍋 光夫(建築家)
〈庭園実地見学〉14:00〜15:30 瀬川邸(千代田区) 解説:三鍋 光夫

※講師及び見学先の都合により予定が変更になる場合があります
※ 当日の連絡先 事務局 廣瀬慶寛 090-3230-5249


〈第5回 庭園技術連続基礎講座「庭園実地見学」のようす〉

●申込み・問合せ:(一社)日本庭園協会
お問い合わせ・申込フォームはこちら
(お申込の場合は、質問記入欄にお申込の旨、ご記入ください)
TEL&FAX……03-3204-0595

当協会の定期刊行物「庭園協会ニュース」第88号を29年3月17日に発行しました。
「庭園協会ニュース」第88号PDFはこちら

 

 

主な内容:巻頭言「伝統庭園技塾 五年目を迎える 東日本大震災復興記念庭園築造事業」廣瀬 慶寛/支部活動報告/編集委員コラム「木になる葉なし」小沼康子(4P)


庭園協会ニュースは日本庭園協会公式サイトより、PDFで67号〜最新号までの全文がお読みいただけます。 

 →日本庭園協会公式サイト【庭園協会ニュース】バックナンバーはこちら

香川県支部からのお知らせです。


香川県支部では、第1回目となる「石積み講座」を開催いたします。基礎編、中級編とし基本の石積みと実際を学ぶ講座となります。 

ぜひお早めにお申し込み下さい。

 

 

◎香川県支部 主催
第1回 石積み講座(基礎編/中級編)
―外空間に石積みの景を取り入れる―

 石積み初心者から経験者まで技量に応じた研修内容を準備しています。 
●日時:平成29年4月8日(土)〜9日(日)
●会場:いよせき(株)  ※雨天決行

〒793-0053 愛媛県西条市洲之内甲1299

 

●講師:越智將人、鈴木庭苑・鈴木富幸/梅村庭苑・梅村龍太郎/奥山聖治

●内容:
【1日目】
11:00 受付開始(各自、昼食後集合)
12:00 講座開始 座学(石道具の使い方。石の割り方、根石の並べ方、2段目の積み方)実演講義
15:00 石積みの基本(上記基本作法を石積みに応用)
日没後 宿泊施設に移動
夜   夕飯とミーティング/復習と翌日の予習、その他庭談義

【2日目】
8:00 石積みの実践
17:00 解散予定

●参加費:30,000円(税込。テキスト代、保険料、2日目昼食代含む)

 ※宿泊費、初日夕食代は別途参加者負担でお願いします。

●定員:16名 うち野面積み10名、小端積み6名
●締切日:2月20日(月)※定員になり次第、締め切らせていただきます。
●申込み方法: 所定の用紙に必要事項をご記入の上FAXにてお申し込み下さい。詳しくは担当者までお問い合わせ下さい。
●問合せ:香川県支部 越智將人
TEL 090-3181-3028

 ※服装、当日の持ち物、宿泊地などの詳細は、お申し込み後に連絡いたします。
ご不明な点やご質問があればお気軽にお問い合わせ下さい。

愛知県支部からのお知らせです。


愛知県支部では、第10回目となる「石積み講座」を開催いたします。基礎編、中級編とし基本の石積みと実際を学ぶ講座となります。 

毎回好評の講座ですので、ぜひお早めにお申し込み下さい。

 

 

◎愛知県支部 主催
第10回 石積み講座(基礎編/中級編)
―外空間に石積みの景を取り入れる―

 石積み初心者から経験者まで技量に応じた研修内容を準備しています。 
●日時:平成29年4月22日(土)〜23日(日)
●会場:(株)おしゃ楽 常滑資材センター  ※雨天決行(大雨等順延)

愛知県常滑市金山字西石田51

 

●講師:鈴木庭苑・鈴木富幸/小泉植物園・小泉吉永/
兼創園・兼子博行/梅村庭苑・梅村龍太郎

●内容:
【1日目】
11:30 受付開始(各自、昼食後集合)
12:30 講座開始 座学、実演講義
15:30 基本作法を応用し石積み開始
※受講者は技量に応じ1.8mスパン、高さ0.4〜1.2mを積んで頂きます。石種は「木曽石(野面積み)」「カナダ産玄武岩(小端積み)」の2種類で希望の石を選んで頂き石種に合った積み方を学びます。
日没後 宿泊施設に移動
夜   夕飯とミーティング/復習と翌日の予習、その他庭談義

【2日目】
8:00 石積みの実践
17:00 石積み終了、皆で講評、解散

●参加費:43,000円(テキスト代、宿泊費、初日夕食・2日目朝食・昼食代含みます)
●定員:16名 うち野面積み10名、小端積み6名
●締切日:3月18日 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
●申込み・問合せ: (株)おしゃ楽安城本社石積み講座事務局
TEL 0566-73-6881
担当 吉川聡子

 ※服装、道具、集合場所、宿泊地などの詳細は、お申し込み後に連絡いたします。

愛知県支部からのお知らせです。

 

愛知県支部では、第2回目となる「石積み講座 in 世田谷」を開催いたします。石積み初心者から経験者まで技量に応じた研修内容を準備しています。

 

 

◎愛知県支部 主催

第2回 石積み講座 in 世田谷

―外空間に石積みの景を取入れる―

 

●日時:平成29年3月25日(土)〜26日(日) ※雨天決行(大雨等順延)

●会場:世田谷ガーデンクラブ

    東京都世田谷区用賀1-26-16

 

●講師:鈴木庭苑・鈴木富幸/梅村庭苑・梅村龍太郎/ 成城グリーン・倉繁望/湘南庭風・西窪周二郎

 

●内容: 【1日目】

11:00 受付開始(各自 昼食後集合)

11:30 講座開始 座学 実演講義

14:30 基本作法を応用し石積み開始

※受講者は技量に応じ1.8mスパン、高さ0.4〜0.9mを積んで頂きます。石種は「木曽石(野面積み)」「カナダ産玄武岩(小端積み)」の2種類で希望の石を選んで頂き石種に合った積み方を学びます。

17:30 初日終了 解散

※宿泊は各自ご手配をお願いします。夕食は自由参加の懇談会を予定しております。(宿泊費・実費 懇談会費・当日別途)

【2日目】

9:00 石積みの実践

16:00 石積み終了 講評

17:00 解散

 

●参加費:38,000円(テキスト代、保険代、2日目昼食代を含みます)

●定員:10名

●締切日:2月25日(土)※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

●申込み・問合せ: (株)おしゃ楽世田谷 石積み講座事務局

TEL 03-6431-0837(担当 竹内淑江)

 

※服装、道具、集合場所、宿泊地などの詳細は、お申し込み後に連絡いたします。

当協会の定期刊行物「庭園協会ニュース」第87号を29年1月31日に発行しました。
「庭園協会ニュース」第87号PDFはこちら

 

 

主な内容:巻頭言「随想」福田光子/新年のご挨拶 高橋康夫/鑑賞研究部 秋季庭園見学会「山梨県塩山周辺の庭に親しむ」/島根県支部・本部共催講座「「出雲の国」の庭園めぐり」/追悼記事:大成白歩氏/支部活動報告/編集委員コラム「木になる葉なし」内田均(12P)


庭園協会ニュースは日本庭園協会公式サイトより、PDFで67号〜最新号までの全文がお読みいただけます。 

 →日本庭園協会公式サイト【庭園協会ニュース】バックナンバーはこちら

当協会の定期刊行物「庭園協会ニュース」第86号を28年11月30日に発行しました。
「庭園協会ニュース」第86号PDFはこちら

 

 

主な内容:巻頭言「「庭園の鑑賞研究」—複合領域科学の視点から」藤枝修子/第8回庭園技術連続基礎講座報告/平成28年度伝統庭園技塾/鑑賞研究部「初夏の一泊見学会―越前の文化財庭園を巡って―」/国際活動委員会:アメリカの日本庭園教育セミナーに参加して/支部活動報告/追悼記事:伊藤邦衛氏/編集委員コラム「木になる葉なし」柴田正文(12P)


庭園協会ニュースは日本庭園協会公式サイトより、PDFで67号〜最新号までの全文がお読みいただけます。 

 →日本庭園協会公式サイト【庭園協会ニュース】バックナンバーはこちら

平成28年度の日帰り庭園見学会は、山梨県塩山を中心とする古刹の名庭園を龍居竹之介名誉会長と共に楽しむ旅です。多数のご参加をお待ちしております。

 

説明をする龍居竹之介名誉会長

 

◎鑑賞研究委員会主催

秋季庭園見学会 ―龍居名誉会長ご同行―

「山梨県塩山周辺の庭に親しむ」

 

●日時:11月13日(日)

 

●見学予定先:(順不同・変更になることもあります)

甲府市塩山 恵林寺庭園〈国指定名勝〉

甲府市塩山 向嶽寺庭園〈国指定名勝〉

甲府市大和村 栖雲寺庭園〈国指定名勝〉

甲府市勝沼町 大善寺庭園〈国指定名勝〉

甲府在住会員の作庭作品 うぐいすの森

 

●集合場所・時間:JR塩山駅 改札 10:10集合

時間厳守、日本庭園協会の紫色の見学会旗が目印です。

(解散場所と時刻は、JR甲府駅 17:40〜19:00ごろ)

 

●参加費:会員13,500円 一般15,000円

※貸切バス、昼食、拝観料、イヤホンガイド、保険などを含みます。

 

●定員:30名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

●締切日:10月31日(月)

参加費用の締切も同日ですので、お早めにお申し込み・お問い合せください。

 

●申込み・問合せ:(一社)日本庭園協会

お問い合わせ・申込フォームはこちら

(お申込の場合は、質問記入欄にお申込の旨、ご記入ください)

TEL&FAX……03-3204-0595

 

鑑賞研究委員会の庭園見学会

埼玉県支部と埼玉建築士会さいたま北支部が合同で、「雲上の茶席」を構築します。また、知人等興味関心のある方をお誘いの上万事お繰り合わせて参加していただきますようかさねてご案内いたします。

 

◎埼玉県支部

「雲上の茶席」

 

日程:構築 2016年10月21日〜26日

   茶会 2016年11月6日

   片づけ 2016年11月27日、28日

 

会場:JR北浦和駅前 北浦和公園内

駐車場が用意できません。公共交通機関、コインパーキングなどを利用して下さい。

 

作業内容

10月21日 準備 地割り・舞台やりかた 集合8:30

10月22日 竹切り出し

10月23日 竹割 舞台構築  集合8:30

10月24日 舞台構築 腰掛け構築  集合8:30

10月25日 仕上げ 集合8:30

11月6日 お茶会

11月27日 片づけ

11月28日 片づけ

 

持ち物:竹割、竹割り鉈、竹引き鋸等用意して下さい。

 

※22日の竹切り出しは、3カ所で行います。参加者を確認してから配置を割り振り、 集合時間等詳しい内容を参加者にご連絡します。

 

申込・問い合わせ:埼玉県支部 増田

複数日にわたっていますので、参加日をご連絡ください。

Fax:0480-32-5633

メール:masuda2622@jcom.zaq.ne.jp

※宿泊を希望される方はご相談下さい。

 

締切:10月10日

 

季刊誌「庭」の発行のタイミングに合わせて開催される「庭 NIWA シンポジウム」。

今回は創刊40周年を記念し、初代編集長でもある当協会名誉会長 龍居竹之介と、「庭」の特集「昭和を彩る作庭家・造園家の群像」に携われた東京農業大学准教授 粟野隆氏の対談が行われます。

ぜひご参加下さい。

 

◎neuf、建築資料研究社/日建学院 主催

第5回 庭 NIWA シンポジウム

「庭の未来へ」

 

登壇者:龍居竹之介、粟野隆

モデレーター:澤田忍(庭誌編集長)

日時:2016年10月22日(土)10:00〜12:00

 

会場:清澄庭園 大正記念館

〒135-0024 東京都江東区清澄3-3-9

都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」(E14・Z11) 駅下車 徒歩3 分

入園料 一般150 円、65 歳以上 70 円

 

参加費:3,000円(当日受付にてお支払い下さい)※定期購読者は優待価格 1,500円

定員:100名

お申し込み方法:お申し込みフォームはこちら

http://niwamag.net/archives/1059

 

お問い合せ:

建築資料研究社

 

●懇親会

シンポジウム終了後に、参加者、登壇者問わずに、昼食を食べながら庭について意見交換や交流の場が設けられます。

場所:未定(シンポジウム会場近くを予定しています)

参加希望の方には、決まり次第、会場と会費をメールでお知らせします。

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Link

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM